干からびた雛が死の淵から蘇る瞬間

感動的, 優しい

ほとんど死んでいるように見える弱った雛が、水をかけてもらって息を吹き返した(ように見える?)動画のご紹介。

蟻で覆われた地面の中から男性に見つけてもらったという、あまりにも弱々しく見える小さな小さな雛。その体はまだ羽毛に覆われておらず、孵ってからまだ間もないことが見てとれます。

本当に生きているのか?
干からびた雛

男性の手の大きさと比べてみても、あまりにも小さい。見つけてもらうのがあと少し遅ければ、蟻の大群の餌食になっていたに違いありません。

男性はまず、雛の汚れた体を綺麗にすることから始めたそうで、それから水を与えようとするのですが。

どうすれば飲ませられるのか。
水をかけてもらう干からびた雛

男性は指に水滴をつけて、その指をそーっとそーっと頭の所に近づけていくのですが……。

ちょっとしたことで潰れてしまいそう。
水をもらう干からびた雛

すると……。

雛「ピイ!」
蘇った雛

やったぜ。

動画です。

 

View this post on Instagram

 

Wildlife I Nature I Animalsさん(@wildlifepassengers)がシェアした投稿

口を開けたりもぞもぞ動いたり、どうやら意識を完全にとり戻した様子の雛。
元気になった雛

ですが、コメント欄の一部では、

・男性が自然に干渉したがために蟻の食料がなくなった。

といった意見も。
まあそこは難しいところですね。