ハリネズミの前でオナラをしてみた結果

面白いハリネズミ

ハリネズミはネズミの仲間ではなく、モグラと近縁の動物なんですね。元々は西アフリカから東アフリカにかけて生息する小動物で、保温効率が悪いため、暑さにも寒さにも弱いという欠点があるといいます。

かわいらしく、おっとりとした性格の癒し系小動物のハリネズミですが、人に懐くというより、人に慣れるといった感じだそう。犬や猫のように一緒に遊ぶということはありませんが、慣れてくると手に載ってくれたりもするのだとか。だけど基本的には怖がりな性格なようで、その性質は例の強力な防御力、つまりハリの部分に如実に表れていますね。

そんなハリネズミさんの前で、オナラをするとどうなるのか……という試み。
おどおどしているハリネズミ

この時点でも既に怯えているように見えます。
人間の咳の音にも少しびっくりしているくらい。
ここへ、でっかい屁をかましたら、どうなってしまうのか。

動画です。

youtube

ハリネズミ「臭いよー」
人のオナラに驚くハリネズミ

なのかな。
ただでっかい音にびっくりしただけなのかもしれませんが。

とにかく、臭いのは勘弁してあげてよ、と思うのですが、これと同じハリネズミさん、やっぱり臭さにはそれほど抵抗がないようで。

靴下を愛するハリネズミさん。臭そう。
靴下に入りたがるハリネズミ

動画です。

youtube

ぶら下がるハリネズミさん。
ぶら下がるハリネズミ

楽しそうで何よりですが、
いずれにしても、臭そう。