子の救助を人間に託すママ狐

感動的, 優しいキツネ

イングランドは南東部の、イースト・サセックス州での出来事。
野生動物救助・救急サービス(WRAS)の隊員さんが、排水パイプの奥底から、小さな狐の子に呼び出されました。

どんな所からかというと。
こんな所から。
子狐が落ちてしまった排水パイプ

もう無理だろ……。

どうやって救うつもりなのかというと。
こうやって。
子狐を救おうとする救急隊員

もう無理だろ……。

この動画の肝は、ママ狐が近くで心配しているところ。
自分の子は細長い穴の奥底まで落ちてしまったし、その穴の近くには人間がいるし……。

もう無理……。
と彼女がいちばん思っているかもしれません。

ママ狐「どうしたらいいの」オロオロ
心配するママ狐

ママ狐「ああもう駄目だ駄目に決まってる」オロオロ
オロオロするママ狐

しかし……!

子狐「ふおおおおおお!」
排水パイプを上がってくる子狐

何かで引き上げられたのかなんなのか。
動画を見てもなんだかよくわかりませんが、凄い勢いで上がってくるのです。

とりあえずは動画をご覧ください。

Heartwarming Rescue of Fox Cub in a Drain || ViralHog

youtube

奇跡!
救急隊員に助けられた子狐

オハヨウゴザイマス!
救急隊員に抱きかかえられる子狐

そのあと、人間を警戒し続けるママ狐に配慮して、子狐はケージに入れられてそっと置かれます。

ママ狐「もしかして、助かった?」
子狐の入れられたケージを見つめるママ狐

ママ狐「タ、タロウちゃん? タロウちゃんなの?」(注:タロウは仮名)
子狐の入れられたケージに近づくママ狐

ママ狐「タロウちゃん!」
タロウ「ワーイ!」
ママ狐と子狐の再会

なんだかとっても感動的。
やったぜ。な動画なのでした。