溶けてしまった子鹿が発見される

面白い, 謎行動, 不思議, 珍しい鹿

鹿が溶けるわけないだろ、とお思いかもしれませんが、発見されてしまったのだから仕方がありません。

どんなふうに溶けていたかというと。

こんなふうに。
道路で溶ける子鹿

なぜ溶けてしまったんだ。
怪我でもしたのか。それとも、具合が悪くなっちゃった?

おじさんが近づいていくのですが、子鹿は溶けたまま。
溶けた子鹿に近づいていくおじさん

おじさんが触っても、子鹿は溶けたまま。
溶けた子鹿に触るおじさん

おじさんが持ち上げても、子鹿は溶けたまま。
溶けた子鹿を持ち上げるおじさん

道路で溶けていたら危ないよ、ということで、おじさん、道路脇に子鹿を運びます。
溶けた子鹿を運ぶおじさん

本当になんなのでしょう。

私も、市役所にいかなくては、銀行にいかなくては、確定申告の準備をしなくては、洗濯をしなくては、部屋の掃除をしなくては、日用品を買いにいかなくては、自転車のパンクを直さなくては、車を車検に出さなくては、流しに洗い物がたくさんある、読まなければいけない本がたくさんある、などなど、やらなければならないことがたくさんたまってしまった時に、急速に無気力に襲われて、この子鹿のように溶けたことがありますが……。

本当に本当になんなのでしょう。

それでは、溶けた子鹿を動画でご覧いただきます。

youtube

おじさんに降ろされると、突然駆け出す子鹿。
おじさんに放される子鹿

あまりにも謎すぎて、面白くなっちゃったおじさん。
大喜びのおじさん

結局、原因はわからずじまい。
いったい、なんだったのでしょうか。
たぶんですけど、急にやる気をとり戻して、まずは市役所にいったんじゃないかな。その次が銀行。